忍者ブログ
おかげ様ブラザーズのVo、kinta minoのブログ。
[3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kinta2.jpg








仕事部屋の窓の外を、けたたましく自分の氏名を叫びながら選挙カーが通り過ぎる。ちっ、俺の家の前が直線で走りやすいからってドップラー効果がかかるほど飛ばさなくっていいだろう。

統一地方選挙か何か知らんが恥ずかしげも無く自分の本名を連呼することにどんな意味があるのだ。すり込みか。でも何をすり込む。連呼されすり込まれた名前をただ投票所で書いてしまうような人たちばかりが有権者だと思ってるならちょっと失敬な話じゃないか。政治に興味を無くしている人たちに、その重要性と興味が持てる未来の提示もできなくて、最終日に泣きながら最後のお願いなどしにこないでほしい。こっちの方が「どうか最後のお願いになど来ないで下さい。」と泣きながらお願いをしたいくらいだ。

政治家になって自分は何がしたいのか。何ができるのか。どんなパッションが、どんな怒りが立候補の原動力なのか。それを伝えなきゃだめじゃん。ただ本名を連呼してせっかく寝た子供を起こしたり、静寂がとても大切な映画や、その台詞を聞き逃すとエンディングで主人公が独白するトリックに深くうなずけなくなってしまうサスペンスドラマを楽しんでいる人にどうお詫びするつもりなんだろう。
俺に言わせれば、まるで統一痴呆選挙じゃないか。

前置きに力が入り過ぎた。現在進行形の実被害だから熱くなるのはご容赦願いたい。
さて、突然だが「おかげ様ブラザーズ」を復活することにした。「解散したんじゃなくて凍結してたんですよね。」「休止してただけですよね。」そんなことはどうでもいい。現にその後一度たりとも「おかげ様ブラザーズ」の名の下にメンバー全員が集結したことなど無いのだから「解散」でも「凍結」でも「休止」でも。
いっそ「死」と呼んでもらった方が潔い。

要は復活の中身だ。

腐敗臭をまき散らし、ステージも客席も完全に上半身しわくちゃ下半身セルロースなくせに「全然変わりませんな〜ふぉふぉふぉ。」などと十年ぶりの再会を懐かしむ同窓会的復活を望むのか。あるいは我々は提供するのか。もしくは、フェニックスよろしく火中に自ら飛び込み蘇生を果たしたネオパワーとなって黄金の眩き光を手中に収めたかの如き新しいスタイルを求めるのか。あるいは我々は提供するのか。
ふふふ…、答えは

『どっちも一人前ずつ持って来て』

名付けて『坐・和民作戦』。この一見優柔不断ではあるが、『メニューに書いてある値段設定なら両方食べてみたい』と思わせる居酒屋的慎ましやかな贅沢感こそが、おかげ様ブラザーズの目指していたゴージャスではなかったか。

えっ?なかったの?

そうだっけ?

じゃあお金払い忘れちゃったんだ。で、全部でいくらになるの?

店員
「いくらとかそういう問題じゃなくって、やっちゃあいけないことでしょ?」


とにかく、また始めるのである。一からでも十からでも百からでもいい。
千の風になって始めるのである。
だから十年前の解散を思い出して、どうか泣かないで頂きたい。
なぜなら我々はもうそこにはいないのだから。

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/05 東西南北川です。]
[10/09 のーみそ平和公園]
[06/05 COB-HEY]
[06/05 COB-HEY]
[05/02 ぬかみそ合唱団]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kinta mino
性別:
男性
職業:
ミュージシャン
趣味:
面白がること
自己紹介:
伝説のコミックバンド『おかげ様ブラザーズ』のリーダー&ヴォーカル。バンド復活に伴い当blog open。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/20)
(04/24)
(04/29)
(05/07)
(05/08)
忍者ブログ [PR]