忍者ブログ
おかげ様ブラザーズのVo、kinta minoのブログ。
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春が来ている。
桜もソメイヨシノはもう終わった。
家の裏の石楠花(しゃくなげ)も八重山吹も咲き出した。なのに今日、一旦仕舞ったはずの石油ストーブをひっぱりだして火を入れている。
俺の住んでる場所は和歌山なのだ。
ちょっと乱暴にカテゴライズさせてもらうと『南紀和歌山』なのだ。

たしかに俺の暮らしているところは『南紀』ではない。正確には『紀北』と呼ばれる和歌山県の半分より上の地域に属している。もちろん『紀南』よりも温度は低い。柿は実をつけるがみかんはできない。
世界遺産高野山には車で30分もあれば着くが、海に出るには1時間以上かかってしまう。
ということで、結局和歌山の持つ「温かい半島」のイメージからはほど遠い『寒い和歌山』で暮らしていると言うお話。

『イメージからほど遠い』といえば、この季節どこの道ばたにも咲いているこんな小さな花を見た事があるだろう。
flowwr4171large.jpg







俺の大好きな野草の一つで、花自体は本当に主張の少ない申し訳なさげに道ばたに咲いているのだが、実はこの花こそイメージからはほど遠いえげつない名前を持っているのである。
こやつの本名は『オオイヌノフグリ』漢字で書くと『大犬の陰嚢』なのだ。くれぐれも言っておく、芸名ではなく本名なのだ。
つまり本名が『デカイ犬のキンタマ』。なぜこんな名前をつけられてしまったのだろう。
せめて、せめて『小犬の陰嚢(コイヌノフグリ)』でよかったでしょ?
小犬のキンタマと大犬のキンタマの違いはなんなの?
悪意があるとしか思えない。
動物の股間をアップで見比べた事はないが、『子鹿の』でも『野ウサギの』でも『子リスの』でもたぶんそんなに大差は無いと思うけど。
百歩譲って犬の股間が一番リアルに似ているにしてもわざわざ『大犬の』なんて限定はいかがなものか。せめて『オオ〜イヌノフグリ』とか『オオ!イヌノフグリ』などのように発見者・命名者の感動が伝わるようなネーミングは思いつかなかったのだろうか。

ネットで調べればすぐに分かるんだろうけれど、敢えてここはその疑問を抱いたまま……。
PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/05 東西南北川です。]
[10/09 のーみそ平和公園]
[06/05 COB-HEY]
[06/05 COB-HEY]
[05/02 ぬかみそ合唱団]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kinta mino
性別:
男性
職業:
ミュージシャン
趣味:
面白がること
自己紹介:
伝説のコミックバンド『おかげ様ブラザーズ』のリーダー&ヴォーカル。バンド復活に伴い当blog open。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/20)
(04/24)
(04/29)
(05/07)
(05/08)
忍者ブログ [PR]