忍者ブログ
おかげ様ブラザーズのVo、kinta minoのブログ。
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライブが近づいてきたら、だんだんと不安になって来た。
マリッジブルーとはこんな心境なのか。
この時期に出会う奴出会う奴みんな「がんばってね〜。」「楽しみにしてるからね〜。」と声をかけてくれる。当たり前だしむしろありがたいと思って然るべきなのにイラッとくる(笑)。

そういえばステージの夢もよく見る。
先日のは本当に起きた直後は寝汗でベトベトになっていた。
バンドの音先行でドンチョウが開きステージに出て行くと、ブルーのカーペットがひかれたがら〜んとした客席で国籍の違う(たぶん)3人の小さな子供がレゴブロックでお城を作っていた。

もう少し前に見た夢では、客席は満パイなんだが全員後ろを向いている。よく見ると対局の真正面にもう一つステージが組まれていて、ジュンスカイウォーカーズが再結成ライブをやっていた。

そういえば現役バリバリの頃も、よく同じ夢を見た。
メンバーのオープニングが始まってるのに、俺はまだ会場に到着していないというやつ。
ひどい時にはスマイリーの呼び込みの声が聞こえているのに、どう考えても間に合わない。「あ〜間に合わへんな〜。」と思っいながら必死に会場に向かっていると俺じゃない誰かが唄いはじめるというやつ。

これは続きがあって、俺は知らない間に客席にいる。ステージで唄ってる奴は俺とは全然別人なのに誰も気付いていない。というかどうやらそっちが正解のようで、俺が客席の中央で立ち上がってステージに向かって叫んでいると、周りからはかなり迷惑そうな視線。ブラッキーと目が合ったから「俺俺〜!」と手を振っているとスティックを投げつけられた。
金子が気付いたようでスタッフと何かこっちを指差して話している。満面の笑顔で飛び跳ねている(それももうおかしな事だが夢なのでしかたがない)とでっかい黒人に引きずり出された。

こんなのもあった。
ステージが中盤に差しかかった頃に、ふとメンバーを見渡すと全員知らん奴だった。


ブログ書いてたら幾分気分も治まってきた。


そうそう、大阪会場は本当に客席がとんでもない状態になりそうなので、覚悟&注意しておいてほしい。特に子供を連れて来ようと思っている人は、しっかりと守ってあげて欲しい。
せっかくのお祭りの夜が台無しにならないように。
それから、もし自分の周りに子供を発見したら、気をつけてやってくれ。

伝説のライブは、全ての人が「えびす顔」で初めてコンプリートなのだ。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/05 東西南北川です。]
[10/09 のーみそ平和公園]
[06/05 COB-HEY]
[06/05 COB-HEY]
[05/02 ぬかみそ合唱団]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kinta mino
性別:
男性
職業:
ミュージシャン
趣味:
面白がること
自己紹介:
伝説のコミックバンド『おかげ様ブラザーズ』のリーダー&ヴォーカル。バンド復活に伴い当blog open。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/20)
(04/24)
(04/29)
(05/07)
(05/08)
忍者ブログ [PR]